蛍光灯の色の呼び方(光源色)と色温度について

蛍光灯はランプの色によって「光源色」や「色温度」の表記があります。たとえば、光源色が昼白色のランプは、色温度が5000Kのランプのことを表します。

現在利用中の蛍光灯をLEDに置き換える時、LEDメーカーによっては色温度の表記しかしていない場合もあるため「光源色」と「色温度」の対応表をつくりました。

メーカーや製品によっては色温度の値が100から300程度変わる場合もありますが、一般的に色温度と光源色の対応はこちらのとおりです。

呼び方 色温度 主な用途
昼光色
(ちゅうこうしょく)
6500K 看板
昼白色
(ちゅうはくしょく)
5000K 事務所、倉庫、工場
白色
(はくしょく)
4000K 事務所、店舗、住宅
温白色
(おんぱくしょく)
3500K 店舗
電球色
(でんきゅうしょく)
3000K 店舗、住宅

コメントを残す